1. TOP
  2. よくある質問
  3. K-POPオーディションはカバーダンスと即興ダンスどっちが有利?

K-POPオーディションはカバーダンスと即興ダンスどっちが有利?

 2018/06/28 よくある質問 オーディション対策 この記事は約 3 分で読めます。
即興ダンス

K-POPのオーディションは、主に歌唱力を審査する「ボーカル部門」とダンスの実力を審査する「ダンス部門」の二種類がありますが、

日本ではオーディションをダンス部門で受ける人が非常に多いようです。

そこで、ツイッター(korea audition navi)で良く「カバーダンスより即興ダンスの方が受かりやすいのか?」という質問を受けることが多いのですが、今回は、この質問について回答していきます。

評価が高いのは即興ダンス

K-POP事務所の中には「絶対即興ダンスが出来ないとダメです」といった事務所もありますから

そういった事務所のオーディションは即興ダンスを練習していくしかありませんが、

ほとんどの事務所のオーディションは、カバーダンスか即興ダンスのどちらか自分が得意な方を披露する形になります。

 

そこで、カバーダンスと即興ダンスを比べると、アドリブでダンスをする即興ダンスを上手く踊れた方が評価が高いという事は事実です。

即興ダンスを上手に踊るには、それなりのダンス経験が無いとできないことですし、

踊りの上手さだけでなくセンスも必要になるので、即興ダンスが上手い人は、審査員から見ても高い評価に繋がることは間違いありません。

 

しかし、そうなると、カバーダンスは評価が低いのか?という疑問が生まれますが、そんな事はありません。

カバーダンスは、その人をしっかりイメージ出来るダンスになります。

なぜなら審査員はその人の雰囲気を良く見ています。

そこで、所属アーティストのダンスを踊って、その事務所の雰囲気があなたに合っていると判断されれば、審査員の記憶に残りやすいのです。

なのでカバーダンスで受ける時は選曲がとても大事なのです。

例を上げると、見た目がボーイッシュでカッコいい系の女性がTWICEのダンスを踊ると雰囲気が合っていませんよね?

カッコいい系の女性であればYGなどカリスマアーティストの方が雰囲気は合っています。

ですので、自分がどんな雰囲気があるのかをしっかり研究し、その雰囲気に合った選曲をすると、より良い評価を貰うことができるでしょう。

どちらか得意な方をとことん極めよう!

最後に結論を言うと、カバーダンスと即興ダンスは、確かに即興ダンスを上手に踊れた方がダンスの評価は高くなりますが・・・

だからといって、即興ダンスが得意じゃない人が即興ダンス披露してしまっては本末転倒ですから

即興ダンスが得意な方はそれを極めればいいし、カバーダンスが得意な方はそれをとことん練習して極めることが大切なのです。

 

\ SNSでシェアしよう! /

韓国オーディション情報発信サイト -K-POP DISCOVERY-の注目記事を受け取ろう

即興ダンス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

韓国オーディション情報発信サイト -K-POP DISCOVERY-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • FNC ENTERTAINMENT DANCE & VOCAL / BAND & MUSICAL INSTRUMENTS AUDITIONS詳細

  • SOURCE MUSICオンラインオーディション詳細

  • JYP Sony music「Nizi Project」オーディション審査内容詳細

  • YG JAPAN DAILY AUDITIONの詳細

関連記事

  • 韓国の事務所は今、日本人を欲しがってるって本当??

  • K-POPオーディション「歌部門」は何曲準備すれば良いの!?

  • BTS所属事務所BIGHITが女性の練習生を募集しない理由

  • K-POPオーディションにおける服装選びや注意点について

  • オーディションで審査員は最初にどこを見ているの??

  • オーディションは残されないと合格ではないのか??