1. TOP
  2. よくある質問
  3. K-POPオーディションに合格するには身長が高くないとダメなの?

K-POPオーディションに合格するには身長が高くないとダメなの?

 2018/05/16 よくある質問 この記事は約 3 分で読めます。
オーディション身長

平均身長が低い日本のアイドルと比べて、K-POPアイドルは「みんな身長が高くてスタイル抜群」なイメージがありますが、

それはそのようなイメージがあるだけでは無く、実際にK-POPアイドル業界では、オーディションの際に歌やダンスの実力はもちろんのこと、身長やスタイル面に関してもかなり重視して審査が行われていることは事実です。

やはり身長が高くて足が長い人はオーラがありますから、今や世界的となったK-POPのオーディションにおいて、そのようなポテンシャルを兼ね備えた人が優遇される事実に関しては素直に受けいれなければなりません。

 

しかし、ここで勘違いしてはいけないのが、オーディションで審査員は「身長が低い」だけを理由に不合格にするという事はない!ということです。

例えばSEVEN TEENの「ウジ」や、少女時代の「テヨン」といった身長が低いアイドルも、

2人とも韓国では知らない人がいない!といっても過言では無いほどの大人気のアイドルグループに所属していますし、

韓国の大手K-POP事務所であるSMやJYPでも、身長が150cm代の人気アイドルも数多く所属しています。

そして、身長が低いというハンディがありながらも、K-POPオーディションに合格した彼ら、彼女たちは、身長が低いハンディを埋めるほどのダンススキルや歌唱力を圧倒的に磨きあげたからこそ、大手K-POP事務所に所属することができたのです。

 

残念ながら、身長は生まれつきで決まってしまう要素ですので「今から身長を●●cm伸ばす!」という目標は現実的ではありません。

だからこそ、「身長」のような変えられない要素にいちいちストレスや不安を感じるのではなく、

本当にK-POPアイドルになりたい!という強い信念を持ち、ダンスや歌唱力など、努力によって伸ばすことができる要素を圧倒的にすることがK-POPオーディションに合格するための一番最善な道であることは間違いありません。

 

冒頭でもお話ししたとうり、確かにK-POPアイドルは昔と比べスタイルも重視している事は事実であり、

身長が高くスタイル抜群の人材を集めたグループが、今のK-POP業界のトレンドではあるのですが、

身長はあくまでも自分の1つのアピールポイントでしかなく、いくら身長が高くスタイルが良くても、ダンスと歌ができなければオーディションで合格するこはできません。

 

なので、身長が低いことに悩んでいる人は、身長が高くスタイルが良い人すら圧倒してしまうくらいのダンススキルや歌唱力、そして愛嬌を身に着けてK-POPオーディションに挑みましょう!

身長が低いからって夢を諦めてしまうことだけは絶対にダメですよ!

何事も努力と挑戦から始まるのです。

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

韓国オーディション情報発信サイト -K-POP DISCOVERY-の注目記事を受け取ろう

オーディション身長

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

韓国オーディション情報発信サイト -K-POP DISCOVERY-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • FNC ENTERTAINMENT DANCE & VOCAL / BAND & MUSICAL INSTRUMENTS AUDITIONS詳細

  • SOURCE MUSICオンラインオーディション詳細

  • JYP Sony music「Nizi Project」オーディション審査内容詳細

  • YG JAPAN DAILY AUDITIONの詳細

関連記事

  • K-POPオーディションにおける服装選びや注意点について

  • K-POPオーディションはカバーダンスと即興ダンスどっちが有利?

  • K-POPオーディション「歌部門」は何曲準備すれば良いの!?

  • 公開オーディションと非公開オーディションの違いは何??

  • K-POPオーディションは容姿(可愛い・かっこ良い)が一番重要なの?

  • K-POPオ-ディションは韓国語喋れないと合格できないの!?